ワン ステップ プログレス 

想いを描いて行動する   ~OSP 自己実現支援研究会~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「今日のいっぷく」 日曜版



OSPブログ255号  (戸惑い)      2017,4,2



最近時間がありすぎるのか、有効活用が出来ていないのか、怠惰なのかは
自分ながら分からないのですが、TVのワイドショウを見る時間が多くなっています。


朝から一日中ワイドショウかと言いたくなるほど、世界から国内に至るまで
ニュースがたくさん飛び込んできます。


そして、そのワイドショウTV局があえてテーマを探さなくても、提供者が
たくさんおられるということになりそうです。



ワイドショウには評論家からタレントまで、様々な方々が参戦しています。


それを評論する人達はほとんどが「こう思う」などと、自由に推論を言うだけ
ですのでほぼ自由です。


それを見ていると、責任が伴わないのであれば、井戸端会議が得意な方々の
一般人を沢山参加させたらもっと盛り上がるのではないかとさえ思えてきます。



それほど、「井戸端会議にも耐えうるニュース」が多いということになります。




国会中継を見ても、国連やアメリカなど国外を見ても、世の中は昔から
こんなことの日常であったのかとの思ってしまう昨今です。



テロや暗殺、戦争に殺人、はたまた権力者の傲慢や金儲けのなれの果て
などを見ていると、世の中というのは、これが当たり前で、それに違和感を

覚える私自身の感覚がずれてしまったのかと戸惑うのですが、もしそうだと
すれば何をどう考えたらいいのか分からなくなるのです。



歴史は繰り返すというのですが、どの場面も権力争いや、目前の欲が
優先しての争いと見えてしまう私がひねくれているからでしょうか。



結局、人は生まれてから死ぬまで同じ道を歩くということで、歴史から学ぶ
などとは程遠く、いつの時代でもそれぞれの欲を満たそうとすることに
変わりがないのかもしれません。



人にとって「何が一番大事か」と問いかけたら、様々な答えが跳ね返って
きそうな気がします。



その価値観を共有できない限り、今の政治の劣化は防ぎようがない
のかもしれません。



でも、政治を動かすのは構成する国民、市民だと考えると、それぞれが
「何が一番大事か」を真剣に考えるときかもしれないと思うのですが、どうでしょう?



もっとも、国でも地方でも、「大衆の罪」と言われる、いわゆる流される
国民、市民になるのだけは避ける必要がありそうな気がするのですが・・・。





最後まで、お読みいただきありがとうございました





スポンサーサイト

| 時事問題 | 17:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamatoito.blog.fc2.com/tb.php/326-1acd1bad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT