ワン ステップ プログレス 

想いを描いて行動する   ~OSP 自己実現支援研究会~

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「伝えたつもり」

 OSPブログ1号(伝えたつもり)
私は、70歳を超えた現在まで本当に失敗の連続でした。

現職の時の冷や汗ものの一つに「伝えることの不適切」が挙げられます。

「伝えた」と「伝えたつもり」とはどう違うかどなたも十分にお分かりのことかもしれ

ませんが、時として「伝えたつもり」で終えているときがあるのです。この場合、

往々にして大きなリスクになる場合があります。トラブルの火種になるのです。
 

私は地方公務員として定年まで在職しましたが、職務柄組織内だけでなく、地域住民、

企業、議員など多種多様な方々との接点がありましたので、物事を「伝える」場面も

日常的にありました。


もとより役所というところは文書処理を基本としてはいるのですが、緊急な時や軽微と

判断される時は口頭伝達の手段に出ることも多いのです。


「伝える」ことは相互理解も進み、コミュニケーションも円滑になり、人間関係を大きく

育むことになるのですが、そこに利害が生じたときは時として、「聞いてない」などの

トラブルの場面が発生したりします。
 


私も良くこのような場面を経験しました。役人も政治家や、有力者には選挙で君臨する

トップがいる限り、弱いものです。口答えは決して許されないのです。


そんな時、心の中で「きちんと説明したろうが//」とつぶやくのがやっとなのです
 

しかし、冷静に考えてみると、私自身「伝えたつもり」と思っただけで、相手に理解して

もらえるような「伝え方」をしていなかったのではと思うこともあります。

これは今だから分かったことで、現職の時は「俺は悪くない、受け取り方が悪いんだ」

と思っていたのです。傲慢だったことは否めません。



たとえ「目的や内容を明確に伝える等の伝え方」をしても、これだけでは不十分なのです。


要は伝わったかどうかの「確認をする」ことが大事だったのです。この簡単な確認作業を

怠ったということになります。

相手が理解できたかどうかを見極める必要があったのです。
 

一方で、部下が「伝えてきました」と報告してきても、相手が理解したかどうかを部下に

確認しないと、上司が大きな責任を負うことにもなります。

これも上司の務めであり、マネジメントの一場面なのです。



上司は時折部下に対して、「何回言ってもわからんやつだ」などと思いやすいのですが、

先ずは自分のスキルを磨き上げることが重要です。
 

振り返ってみますと、私自身「伝え方で十分わかってもらえてる」とするのは、錯覚による

「自信過剰」か「おごり」のいずれかが根底にあったからと思えています。


要は、未熟であったということですが、遅くはない、これからは「わかったつもり」に

注意して、自分磨きを怠らないようにしなければと反省仕切りです。



最後までお読みいただきありがとうございました。





 
スポンサーサイト

| コミュニケーション | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロフィール

自己実現支援研究会(OSP)代表  コーチング・トレーナー 青山 鈞   
    
    (一財) 生涯学習開発財団 認定コーチ 
    (一社) 日本支援対話学会 認定コーチングスペシャリスト®
    (一社) ドリームマップ普及協会 ICP認定コーチ・ドリマ先生 


現在  ○ 企業・団体等の職員研修
    ○ 個人向けコーチング
    ○ 企業等の組織力向上、コミュニケーション、人材育成指導など
    ○ 講演=夢(目標)の作り方、部下指導の手引など
    ○ 一般セミナー    
    ○ 日本健康太極拳指導=頭・体・心のバランスを養う

職歴 ○ 地方公務員30年 政策、企画、国際交流、建設、総務など=定年
    ○ 商工団体役員、観光団体役員、貿易促進団体の役員等を歴任
     =企業・起業支援、地域貢献、異業種交流、まちづくり等の業務
    ○ 民放ラジオのコメンテーター、番組審議委員
    ○ 私立大学「社会人基礎力養成講座」のキャリア講師
      

学歴  ○ 日本大学大学院公法学終了


       
   

| 経歴 | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新しき年の初めに

あけましておめでとうございます。

今年は皆様、どんな年にしたいと思われていますか?
私は、社員研修を実りあるものにしたいと思います。社員の方々も様々で、
会社で受けろと言われているから仕方なく参加していると見える方もおられます。
そういう方々にも、「一度受けたらはまってしまった」と言わせてみたい。

それから、経営者にも自ら自己啓発の必要性を感じ、社員と一緒に学ぼうと
言わせてみたい、そう思います。

そこで経営者の方々にお願いです。
今年は、再度、ビジョンや目標をキチンと分かりやすく社員に説明される
ことをお願いします。また、それに向けて戦略・戦術をキチンと考えられる社員を
多く育てていただきますようお願いします。

社員は社員で熟考されると思いますが、なかには十分伝わっていない場合も
あると思いますので、是非全社員と祖語がなく共通の認識で業務推進出来ますよう
老婆心ながらお祈りしたいと思います。
 

| 日記 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支援させて頂きたい方々

1、一般向け  目標を持ちたい・自分探しをしたい・自己改革をしたい・夢を実現したい・もっと輝きたい
        その他、自分を高めたい、自己啓発の手伝いがほしい など

2、ビジネスマン向け マネジメント・コミュニケーション・リーダーシップ・チームビルデング・部下育成など
        ビジネスマンが有する課題

3、その他   子育て・夫婦・親兄弟、友人との調和の模索などなど。

| 対象者 | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |